アンチエイジングの方法では一番おすすめなのはウォーキング

年齢を重ねてくると加齢によって老化が進んでくるので老けてしまわないようにアンチエイジングに取り組む人が増えてきています。アンチエイジングに取り組む方法はいろいろありますが、健康、美容、ダイエットとすべての効果があるウォーキングをするのが効果的です。

ウォーキングは歩くというのが基本動作なので下半身の筋肉を使う事になります。そのためウォーキングを習慣にしておけば下半身の筋肉が鍛えられるので筋力アップにも繋がります。年齢を重ねてくると筋力が低下してくるので健康面での効果が期待出来ます。

ウォーキングをして長時間歩くとエネルギーが消費されるので脂肪が燃焼していきます。そのため体に蓄積された脂肪を落とす事が出来るのでダイエット効果が期待出来ます。ウォーキングは自分のペースで出来るのでケガのリスクもほとんどなく無理のないダイエットをする事が出来ます。

ウォーキングをすると血流が良くなってくるので肌に栄養素がしっかり行き渡るようになります。また汗をかく事によって体内に蓄積された老廃物を排出する事も出来るので肌の状態を良くしていく事が出来ます。そのため肌トラブルが起こらなくなるので美肌効果が期待出来ます。

ウォーキングをすると健康、美容、ダイエットとすべての効果を得る事が出来るのでアンチエイジングの方法では一番おすすめです。

毎日のスキンケアが将来の美肌を作ると思っています

スキンケアに近道は無いような気がします。毎日の少しずつの積み重ねが将来の肌を美しく保つ秘訣のような気がしています。

即効性のあるスキンケアがあれば良いとは思いますが、使ってすぐシミが消える美容クリームもありませんし、使ってすぐシワが無くなる保湿クリームもありません。即効性のあるスキンケアが発明されるまでは根気強く毎日のお肌の手入れをしていくしかないのでしょう。

アンチエイジング

毎日のスキンケアは一見すると遠回りのように見えますが、結果としては美肌作りの近道なのかも知れません。私も30代の後半になり将来のことを見据えたアンチエイジングを兼ねたスキンケアを心掛けるようになりました。

若いころは化粧水も使わない日もありましたが、今はメイクはしなくても化粧水と乳液だけは使うようにしています。肌を乾燥させてしまうのは肌の老化を促進させてしまうと思うからです。肌の保湿のため最近ではパックも使うようになりました。

パックも若いころはほとんど使ったことはなかったのですが、今は週に一回は使うようにしています。パックを使たあとはやはり肌の潤いが違ってくるような気がしています。すぐに肌が若返るわけではも保湿があがる訳でもありませんが、毎日のスキンケアが将来の美肌を作る近道だと思い肌の手入れをしていきたいと思っています。

お肌の曲がり角にはコラーゲン

若かった頃はまるで無頓着だったのに、やはり30代後半になってくると、お肌にも気を遣うようになります。
特にお勤めをしていると、毎朝のお化粧のノリなどは、日によって変わってくるので
今からお肌のお手入れも気を付けていないと、この先の年齢の出方が違うようです。
私の同僚がとてもお肌がつやつやしているので、どうしてるの?と聞いたのですが、
「コラーゲンを飲んでいる」とのことでした。
聞くと、ドラッグストアなどで健康食品のところにアミノ酸コラーゲンの粉末のものが売っていて、それを毎朝飲んでいるということでした。

確かにコラーゲンはお肌にハリを与えるというので、よくすっぽんとか鶏肉の皮など食べたりするといいとか聞きます。
でも、それ以上に手軽に毎日取れるというので、私も試してみました。
私は「アミノコラーゲン」と書かれた粉末が缶に入ったものを購入。
どんな飲み物やお料理にもスプーン一杯入れればいいだけという簡単なものです。
そして毎朝、牛乳に入れて飲み始めました。
毎日、これを欠かさないことだけ。それだけを守って飲むこと2か月くらい。
何となく疲れていたお肌も、ちょっとハリが出た感じがするのです。
それとお化粧ノリがいいんです。
どこまでがこのコラーゲンのおかげかわかりませんが、今は母親もいいねと言って、飲んでいます。

すぐには何か効果が出るというわけではないでしょうが、
今からやるのと、もっと年を取ってからやるのとでは、
年齢を経た時に違いが出るのではと思います。
そろそろ何かしなきゃいけないかな?と気づいた時がやり時なのだと思います。